FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2007-02

【U-22】日本×香港【オリンピック2次予選】

日本30香港
NO. 選手 時間 NO. 選手
9 平山 '11
10 梶山 '66
7 増田 '83


----------------------
---------平山---------
----------------------
----李-------カレン---
----------------------
-本田------------水野-
-----青山敏---梶山----
----------------------
-青山直-伊野波--水本--
----------------------
---------松井---------

試合内容・気温・閑散としたスタジアム。すべてが寒かった試合でした。
2次予選で2位抜け可能というモチベーションが上がりにくい試合であったが、チームが出来上がっていく過程なのか悪い尽くしな試合だった。
水野の仕掛けはわりと良かったと思うが、全体での崩しや、日本らしいボール回しというものは少なかった。

やはりこのチームは3トップは合わないんじゃなかろうか?
2トップor1トップにして中盤を厚くしたほうがよいと思われる。
前回見に行ったのと殆ど変わらない印象だった。

リーグ戦を闘いながら予選が行われるので、ココから先は微調整が主になるだろうから、効果的に点を取れるチームを目指すしかなかろう。
というわけで、セットプレイをもっと大切にするべきかなぁ。
なんにせよ、このままじゃ最終予選で挫けますよ~。
スポンサーサイト



ある平凡な月曜日【疲れ】

土日サッカー観戦~平日仕事というリズムが帰ってきました。
まだ肉体の方がついてきてくれない様子で、今日は少し眠い目覚めでした。
このサイクルがつらいということは逆に開幕に向けていい調整になったということでしょう。

いたっていつもの仕事でいつもどおり帰る。
今日は仕事用にはいている靴下がだいぶボロくなってきたのが増えたので帰りに買って帰る。
消耗品なので無印クラスで妥協してしまったのだが、真のオサレさんはこの辺にも手を抜かないんでしょうねぇ。

少し電車が遅延気味だったが、まったり帰りましたとさ。
次の参戦予定なU-22の試合のチケット買わなきゃなぁ…。

【練習試合】FC東京×ヴェルディ 【@味スタ】

FC東京の具合はどうなんだろう?ヴェルディの新戦力は?と思いながら見ていましたがいくつか感想。

FC東京
①ユース上がりの選手を2人スタメンで出ていました。
両選手とも遠慮がちのプレイだったので色は出せなかった感じ。まだ恐れるに足らずといったところです。
②噂のワンチョペは後半途中まで出場もコンディション不良。
ボールが収まらないと下がってきてしまう様子。
1トップで起用されていたが、あまり合わないと思った。
③噂の福西は相変わらずいやらしいプレイ。
運動量は少ないがチームにはフィットしている印象。
福西のミスから失点したが、ガスサポは何故か嬉しそうなのが謎で仕方ありません。
④システムは4-5-1で行くようですね。

ヴェルディ
①新戦力GK吉原はミスで失点。開幕は出ないでしょう。
②新戦力DF陣。コンビネーションがまだあまい。ミスからの失点もありそうで去年とその辺は同じ。
③新戦力MF陣はサッカーを良く知っている選手が集まった印象。スタメンの名波・菅原・大野・ディエゴの4人はみんな足元が上手い。
しかしながら献身的な守備がやや足りないかな。縦ポンサッカーを仕掛けられた時にどうできるか?
この辺はリーグ始まったからのお楽しみですね。
④FWはフッキ。強力になったものの、平本・フッキの組み合わせに違和感。
平本orフッキor飯尾と広山or斉藤の組み合わせの方がディエゴも生きるかなと。

お互い開幕の出だしは悪くならないんじゃないかなぁ。と昨日最悪の出足を見せたレッズサポーターが言ってみる。
両者ともリーグを戦う中で軸となるFWがあたるかどうかにかかってるね。

【XSC】ゼロックススーパーカップ【浦和×G大阪】

まずはスコアから
レッズ0 4ガンバ
NO. 選手 時間 NO. 選手
'31 9 マグノ・アウベス
'42 10 二川
'67 9 マグノ・アウベス
'85 9 マグノ・アウベス


続いてフォーメーション
浦和
----------------------
-------ワシン㌧-------
----------------------
----山田-----ポンテ---
----------------------
-小野------------平川-
-----阿部-----啓太----
----------------------
--ネネ---内舘---坪井--
----------------------
---------山岸---------

G大阪
----------------------
-----マグノ---播戸----
----------------------
----二川-------遠藤---
----------------------
------橋本----明神----
----------------------
-安田------------加地-
---シジクレイ---山口--
----------------------
---------松代---------

各選手の評価
山岸  (4.5)GK的には厳しいシュートばかり。GKの責任にされても困るが、4失点は低評価も致し方なし。
ネネ  (5.0)DF陣の中では高さもあり、悪くは無かった印象。ワシン㌧へのパスもあり、攻撃面でも評価。
内舘  (4.5)最終ラインとしての出来では不満足。阿部との連携が今後の課題か。
坪井  (4.5)ビルドアップ時に顔を出す機会が少なく、安定したボール回しが出来なかった一端。守備面ではフィジカル待ちかな。
小野  (3.5)加地に完封される。もともとの運動量が少ない彼には周りの動き出しが無いと厳しい。起点になるキープも無かった。
平川  (4.5)対面の安田ばかりが目立った試合。攻撃面では低い位置からのクロスが散々な出来だったため、上げさせても良いという守り方をされる。
啓太  (4.0)守備面の責任者が責任を果たせなかった試合。阿部とのコンビネーション。DFラインとの間合い。煮詰める面は多すぎる。
阿部  (3.5)大物移籍選手が悪い動きをすると叩かれるのはサッカーの常。攻守に遠慮が見られた。ビルドアップ時のミスが多すぎる。
山田  (3.5)退場しなかったのがせめてもの救い。45分で交替すべき選手であった。去年の後半の彼は覚醒じゃなくて確変だったのだろうか?
ポンテ (4.5)孤立無援で彼に出来る仕事は少なかった。新スタイルになじむまで時間がかかりそうだ。
ワシン㌧(5.0)出来は悪くなかったが、彼の入ってくるボールの質に問題があった。評価を出来るほど勝負する形が無かった。

試合全体レビューは↓で。

全文を表示 »

【新宿】初対面飲み会【アウェイ】

今日は仕事が終わった後、大学時代の先輩に誘われて飲みに行きました。
行ってみたら先輩の付き合いのある人たち数名も居ました。
後で話を聞いてみると男三人、女三人にするように狙って呼んだらしいです。
この飲みはジャンル分けすると合コンになるような気がした。
でも、そもそも初対面の人と話すのが苦手なんで、こういう場はとても馴染めませんわ。
先輩からは軽快なトークをしろというお達しがありました。
しかし、おいらの先輩以外全員初対面という、どアウェイな場に行って、軽快なトークをしろといわれても出来ませんよ。

リズムがつかめないまま酒をダラダラと飲む。完全にベタ引きなアウェイ戦法ですね。
人見知りを治したいと思っているものの、初対面の人と上手く距離感を図って適切な内容で話す事の道のりは長いですね。

とりあえず当たり障りが無いかつ話題の振りやすい話の開拓とそれを広げる力を身につけるところからって感じですかねぇ。

急にブームが来たんで【QBK】

歯科検診で歯石除去をやってもらって以来、ガムが手放せなくなってはや1ヶ月。
少しずつガムの量を減らしていこうかなと思うようになりました。

仕事中ガムをかんでいるのは全く問題のない職場なのですが、いかんせん電話に出る時にいい声が出せないわけですよ。
電話口でガムをかんでいるのは失礼にもあたりますからね。

ガム以外で口の中の違和感みたいなものを何とかする方法は無いか考えてみました。
結論としては飲み物を変えてみるということしました。
というわけで、良く行く紅茶屋さんで香りの強めの紅茶を買ってみることにしました。
最近はアッサムが多かったのですが今度はペパーミントを買ってみました。味が強すぎてハズレないといいなぁ。



どうでもいい話なんだが、昨日駅前で鰐皮の財布を売っているのを見た。
そうしたら急に「チェブラーシカ」が見たくなった!
買うのもアレなんで週末にレンタル屋に借りに行ってみるかなぁ…。
ああいう感じのほのぼの出来る良作って他にないですかねぇ?

【U-22】日本×アメリカ雑感【テレビ観戦】

まず試合結果は0-0でした。
ハイライト的には平山のヘッドとか水野のポスト直撃のシュートとかになるんでしょうか?

/* ココから先はフォーメーション論しかしません */
おいら的に一番心配だったのはボランチです。
梶山と本田拓で組まれたダブルボランチだったのですが、プレスのかけどころ、連動性という面ではまだまだなんじゃないかと思います。
梶山はトップ下も出来るオフェンシブな選手で、このチームの中心選手。
それにあわせるとしたらディフェンスでしっかりツブシの利く選手って事になるんじゃないかと。
3トップの布陣だった昨日は3トップ+サイドハーフのプレスが弱い時にずるずる下がってしまうという状態で、ボールの取りどころがはっきりしていなかった。

そこで打開策としては
①攻撃は2トップ+梶山のスタイルにしてボランチを増やす
②意識的にリベロの伊野波が上がり、中盤の底でアンカーの役割を果たす→ウイングバックのどちらかが守備がしっかり出来る必要アリ

①の場合

------------------------
------平山-----李-------
------------------------
--本田----梶山-----水野-
------------------------
------谷口----本田拓----
------------------------
---水本--伊野波--青山---
------------------------
----------松井----------


②の場合

----------平山----------
----カレン-------李-----
------------------------
--細貝------------水野--
------------------------
------梶山-----本田拓---
----------伊野波--------
---水本---------青山----
------------------------
-----------松井---------

ってトコ。
昨日の布陣だと攻撃5名とディフェンス5名でフィールドプレイヤーを構成しているだけになってしまうかなぁと。

全文を表示 »

寄り道でGO!【聖地巡礼?】

さて、今日は帰りにお買い物。仕事用の鞄がおろくなってきたので新宿で物色。悪くは無いってのをいくつか発見。
今度買って帰りますかねぇ。その後帰ろうと思ったんだけど少し漫画でも買うかと思い立ちとらのあなに針路変更。
そうしたら突然、那岐殿っぽい男を発見。
やはり本物でした。いつ以来会っていないのかよくわかりませんが、この御方はおいらの酒の師匠ですわ。
とりあえずとらのあなに連行してみた。買おうと思っていたケロロ軍曹最新刊はまだ未発売だったよ…。来週発売なんすね。
そして一緒に電車でまったり帰る。久々に会ったので、色々ネタを仕入れさせていただきました。
彼と話したネタで一番ヒットしたネタは「まなびストレート」聖地巡礼ですね。今期のスーパーエースの聖地巡礼とあっては黙っていませんよ。
いいネタをありがとうございました。

というわけで帰宅後少し調べてみると「まなびストレート」は三鷹・高円寺に加えて相鉄線や三浦半島あたりが怪しいという説があるようで、下調べが必要だけど、三鷹・高円寺あたりに行くのはアリですねぇ。
リリアン女学院と聖桜学園とセットでまわるなんて鬼プランも立てられそうな感じですね。

携帯電話コレ如何に?【V→SB】

今おいらは旧ボーダフォン使っておりまする。

PHS→携帯電話に買い換えようと思った時にレッズがボーダのスポンサードをしていたからだ。

でもボーダはレッズから降りたし、何より日本から撤退してしまいましたね。
というわけでおいらも次更新のタイミングでキャリア変更検討かな。
確か一昨年の10月に2年契約したんで次の10月にはキャリア変更ってところかな。

ちなみにおいらは主にメールしか使わないですね。
欲しいなぁと思うのはqwerty配列の携帯電話。
外からこのブログを更新したりしたいなぁと思うことはあるもののテンキー配列のボタンじゃぁどうにも難しいですし。
ソレ専用にPDAを持ち歩くのも美しくない気がするので、携帯と兼用に出来たらなぁと思う次第なわけですよ。
qwerty配列の使いやすくて安い携帯電話ないですかねぇ?

【KINGofKINGS】ゼロックス杯展望【ブルズ杯感想】

さて、遅ればせながらテレビ埼玉でブルズ杯ザルツブルク×浦和レッズ、浦和レッズ×バイエルンミュンヘンの二試合を見ました。

2試合ともコンディションが悪いんだなぁという感じのする内容でした。
特に闘莉王の出来の悪さが目立ち、調整不足感があります。
全体のリズムが悪いとレッズのFW陣は下がってきて受けに来る傾向にあるので、全体の連動性、動きの無さが特に目立ってしまいます。
スコアほど内容は悪くないという意見もありますが、内容から見るにスコアは妥当なものだったと思います。

良かった探しをすると後半だけの出場でしたが、ロブソン・ポンテは開幕に向けて順調に仕上がってくるのではないかと思っています。
体の柔らかさと視野の広さ、キープ力は健在で、あとは運動量といったところでしょうか。

・・・と良かった探しをしないとほめられない内容でしたが、24日にはゼロックス杯が行われいよいよ開幕です。
ゼロックス杯は2年連続ガンバとの試合で、しかも去年初出場で勝っているのでいまいちモチベーションがあがらないという説もありますが、開幕に向けてよいサッカーを見せてくれればそれで良いかなと思っています。
ガンバの出来はよいらしいという話を聞いているので、去年課題に挙がっていた4バックに対する闘い方の試金石になると思っています。
レッズは現在4バックも3バックもテストをしているので、今の段階ではどういうスタメンで、どういうフォーメーションになるかはさっぱりわかりませんが、開幕前の最終調整という意味合いで見るといいと思います。

全文を表示 »

【ACL】シドニーFC戦【大遠征】

シドニーFC戦行ってこようと思います。
せっかくレッズがはじめて出るACLなのでアウェイにも行っておかなければ!という感じですね。
遠征の醍醐味であるアウェイでの体験も楽しみですし。

んで今回おいらが行くのは1泊3日のやや弾丸ツアー。
3/20夜の便で成田を出発し、3/22日の午前の便でシドニーを出発するプランです。
クラブと提携している旅行会社が出すツアーなので大まかな準備は殆ど旅行会社がやってくれる感じ。
試合のある3/21(水)が祝日なので、帰る便にのる3/22(木)のみ有給休暇を取れば、3/20(火)の仕事後に成田直行で間に合うわけだ。
1日の有給休暇ならわりと簡単に取得できるので「今こそ好機!」といった塩梅なわけです。

ところでシドニーってどんな町なんでしょう?さっぱり知らないので早速買った「地球の歩き方@シドニー」を読むとしますかねぇ。
シドニー遠征にあたって現状よくわからないことが数点
①ユーロ→オーストラリアドルと円→オーストラリアドルってどっちの方がお得なのか?
②鉄っちゃんのおいらとしてはシドニーを走っている電車について?
③土産に持って帰れないものは?
④短時間の滞在時間でいける観光名所
⑤上手い酒は何?

まぁ調べればすぐわかりそうなことばっかりだな。
海外経験に乏しいおいらなので、遠征まで後1ヶ月強しっかりお勉強しておかなければなぁ。



なお、土産の希望は受付ますが、今回はシドニー滞在時間が24時間くらいなので難しい要望には応えられません。

散発的に髪を切ってきました【カットモデル】

前も行ったことの美容院でまたカットモデルを頼まれたので、今日は髪を切ってきました。
おいらは目が非常に悪いので髪を切るときには要コンタクトなんですよ。何せ自分の顔が見えないわけで…。

今日切ってくれた人は韓国系の方でした。
美容師をはじめて1年程度らしいです。
切る前に「こういう感じで」みたいな話をするじゃないですか?
でも日本語が危うい感じの方だったので、意図が伝わったのか?伝わってないのか?怪しいわけですよ。
んで結局大体のイメージだけ伝えておまかせで切ってもらった。
出来たのをみたらびっくりですよ。
切る前よりもっさりした髪になっていた…。
髪は減っているのにもっさり…。


というわけでこのままというわけにもいかず店長しゃんに交代し、髪を整えてもらう。
だいぶすっきりした感じになったかなぁ。
切る人の基本技術が高いと印象が全然違いますね。


なんでこんな練習台みたいなことをやっているかというと、カットモデルは安くやってくれるんですよ。
カット+カラーで1.5Kでやってくれて、おまけに眉毛まで整えてくれましたよ。
給料日が来週に控え、チケットに遠征費に出費がバカにならないおいらには優しい価格ですね。

【合宿】代表発表【初召集】

日本代表が選ばれました。
以下のメンバーです。
後述では各ポジションのおいらなりの感想をば。

氏名
NAME 生年月日 身長/体重 所属

■GK:
川口 能活
KAWAGUCHI Yoshikatsu 1975.08.15 180cm/77kg ジュビロ磐田

山岸 範宏
YAMAGISHI Norihiro 1978.05.17 185cm/84kg 浦和レッズ

※川島 永嗣
KAWASHIMA Eiji 1983.03.20 185cm/80kg 川崎フロンターレ

※林 彰洋
HAYASHI Akihiro 1987.05.07 192cm/83kg 流通経済大学

■DF:
中澤 佑二
NAKAZAWA Yuji 1978.02.25 187cm/78kg 横浜F・マリノス

坪井 慶介
TSUBOI Keisuke 1979.09.16 179cm/67kg 浦和レッズ

田中 マルクス 闘莉王
TANAKA Marcus Tulio 1981.04.24 185cm/82kg 浦和レッズ

阿部 勇樹
ABE Yuki 1981.09.06 177cm/77kg 浦和レッズ

今野 泰幸
KONNO Yasuyuki 1983.01.25 178cm/73kg FC東京

■MF:
※橋本 英郎
HASHIMOTO Hideo 1979.05.21 173cm/68kg ガンバ大阪

羽生 直剛
HANYU Naotake 1979.12.22 167cm/63kg ジェフユナイテッド千葉

加地 亮
KAJI Akira 1980.01.13 177cm/73kg ガンバ大阪

遠藤 保仁
ENDO Yasuhito 1980.01.28 178cm/75kg ガンバ大阪

中村 憲剛
NAKAMURA Kengo 1980.10.31 175cm/66kg 川崎フロンターレ

鈴木 啓太
SUZUKI Keita 1981.07.08 177cm/67kg 浦和レッズ

駒野 友一
KOMANO Yuichi 1981.07.25 172cm/76kg サンフレッチェ広島

野沢 拓也
NOZAWA Takuya 1981.08.12 176cm/70kg 鹿島アントラーズ

※相馬 崇人
SOMA Takahito 1981.12.10 176cm/74kg 浦和レッズ

佐藤 勇人
SATO Yuto 1982.03.12 170cm/67kg ジェフユナイテッド千葉

田中 隼磨
TANAKA Hayuma 1982.07.31 174cm/64kg 横浜F・マリノス

山岸 智
YAMAGISHI Satoru 1983.05.03 181cm/77kg ジェフユナイテッド千葉

※藤本 淳吾
FUJIMOTO Jungo 1984.03.24 173cm/69kg 清水エスパルス

■FW:
播戸 竜二
BANDO Ryuji 1979.08.02 171cm/65kg ガンバ大阪

巻 誠一郎
MAKI Seiichiro 1980.08.07 184cm/81kg ジェフユナイテッド千葉

我那覇 和樹
GANAHA Kazuki 1980.09.26 182cm/77kg 川崎フロンターレ

高松 大樹
TAKAMATSU Daiki 1981.09.08 183cm/75kg 大分トリニータ

佐藤 寿人
SATO Hisato 1982.03.12 170cm/67kg サンフレッチェ広島

※矢野 貴章
YANO Kisho 1984.04.05 185cm/74kg アルビレックス新潟



【備考】氏名左横の※印は、日本代表候補に初招集された選手です。

全文を表示 »

ブルズ杯【完敗】

2007年2月13日(火)Bullen-Arena(ザルツブルク)
第1試合(19:00)
レッドブル・ザルツブルク3-1浦和レッズ
得点者:3分・12分オウンゴール、14分ヤンコ、32分小野
<メンバー>
GK都築
DF坪井、闘莉王、堀之内
MF山田、阿部、啓太、相馬、小野
FWワシントン、永井
SB山岸、細貝、酒井、ポンテ、堤、平川、小池、内舘、赤星、岡野
第2試合(20:00)
浦和レッズ0-3FCバイエルン・ミュンヘン
得点:9分・32分ロケ・サンタクルス、40分クラウディオ・ピサロ
<メンバー>
GK山岸
DF闘莉王、坪井、内舘
MF平川、細貝、阿部(43分酒井)、相馬(35分堤)、ポンテ
FW岡野、永井(29分小池)

全文を表示 »

ショッピングとかサカつくとか

今日はダラダラと連休の最終日を無駄に消化しました。

まず夕方くらいまでゆったりサカつく。
5年目~8年目途中までプレイ

夕方からはお買い物。
近所のOPAで服をちょいと買い、スポーツショップでフットサル道具を物色。
OPAでは高校時代の同級生に会ってビックリ。
おいらは神奈川の中学・高校を出ているのであまり地元じゃ同級生に会わないのですよ。
何か新鮮だったなぁ。
スポーツショップではいくつか欲しい靴、グローブがいくつかあったけどいまいち決定力を欠き、購入は次回以降に。
そういえばグローブは以前より値段下がったんじゃないですか?
おいらが中学生の時から愛用しているuhlsportのグローブって10Kくらいした気がするけど、今は4~5kから買える感じっぽいですね。
フットサル用のグッズ、ゴレイロ用グローブや、ラバーソールのシューズも以前より圧倒的に充実してる感じ。
フットサル熱が以前より高くなりましたね。プロ化の流れもあってフットサル界はこれから大きくなるんでしょうね。

全文を表示 »

本日のお出かけ日記

今日はお出かけしておりました。

まずは池袋に行って、大学時代の先輩と会いました。
会うなりまず二言「大学時代と変わってないねぇ…。」「あ、でも少し服に金かけるようになった?」
といわれました。ロイエンタール提督殿に見繕ってもらって買った服はそれなりに良いという評価ということでしょうか。

ご飯を食べた後にファミレスでまったりしていたのですが、さすがは池袋な感じの事がありました。
おいら達がいたテーブルの隣には漫画?絵?を書いている大学生くらいの男どもを発見。
サンシャインクリエイション参加申し込み用紙って感じのタイトルの紙が横に置いてあったのでおそらくこれに出すんでしょうねぇ。
おいらの友人には絵描きさんが全然いないので新鮮な光景でした。
ファミレスで追い込まれて宿題をやっている気分なんでしょうか?それとも友と創作活動に勤しんでいて楽しい状態なんですかねぇ?

全文を表示 »

大人の階段く~だ~る

昨日は仕事後町田に直行しました。
中学時代の心の友ウエハラ氏とそのパパさん、暗黒将軍氏とおいらの計4人で飲みました。

ウエハラ氏のパパさんは豪快な人なので、素敵な夕飯をご馳走してくれました。
河豚って食べ物を見たのは約10年ぶりでしょうかね。
たしか旧高幡豪族のパパさんが食べさせてくれた以来なんじゃないかなぁ。
飲み(バー)→食事(和食)→飲み(ジャズバー)
と全部ご馳走になってしまったのですよ。

ジャズが流れている素敵なお店といってもおいらはただのヲタクなんで、そういう雰囲気に華麗に溶け込むことは出来ないわけですよ。
なんで暗黒将軍氏と鉄ヲタトークをしたり、ウエハラ氏と声優トークをしていたわけで、結局あまり変わらないなぁという結論だったようです。

全文を表示 »

アジアチャンピオンズリーグ【ACL】

さて、ACL開幕まであと1ケ月を切ったのでACLについて少し書いてみる。

ACLとはもちろんアクセス制御リストのことではなく、AFCチャンピオンズリーグの事です。
AFCとはアジアサッカー連盟の略語です。
要するにアジア各国のリーグ戦を勝ち抜いたクラブが己のプライドをかけてアジア王者を決める大会という事ですね。

日本のチームは以下のグループに入っている

--------------------------------------------------------
グループE
①浦和レッドダイヤモンズ(Jリーグ優勝・天皇杯覇者)
②シドニーFC(オーストラリアチャンピオンファイナル)
③上海申花(中国スーパーリーグ2位)
④ペルシク・ケディリ(インドネシアリーグ優勝)
--------------------------------------------------------
グループF
①バンコク・ユニバーシティ(タイリーグ優勝)
②川崎フロンターレ(Jリーグ2位)
③アレマ・マラン(インドネシアカップ覇者)
④全南ドラゴンズ(韓国カップ覇者)
--------------------------------------------------------

各グループでホーム&アウェイ方式で試合をするので、予選は各チーム6試合行われる。
1位のみ決勝トーナメント進出となる。


我等がレッズのグループについて少し分析してみる。

①浦和レッドダイヤモンズ(Jリーグ優勝・天皇杯覇者)
ACL初出場。対アジアとの試合経験がほとんど無い事が弱点。
強固なディフェンスでリーグを制し、戦力的にもダウンはほとんど無い。
しかし、Jリーグとは異なるサッカーをするアジア各国との試合で自慢のディフェンスや、得点力が変わるかもしれない。

②シドニーFC(オーストラリアチャンピオンファイナル)
一昨年の世界クラブ選手権に出場したクラブとして有名。
今年からアジアに移ってきたため、ACLでの闘いは未知数。
今期はすでに監督交代などが行われ安定した様子ではないが、その辺はレッズも同じなので問題は少ないと思われる。

③上海申花(中国スーパーリーグ2位)
ACLではおなじみのクラブ。決勝トーナメントにも進んだ経験がある。
中国らしい激しいプレイが信条。今期は上海聯城に買収され、上海申花と上海聯城の合併チームにて参戦の模様。
上海聯城は中国のIT長者が買収したクラブらしく、金満クラブだという話だ。
戦力アップと見るべきか、この時期の合併がチームの不協和音となるか。

④ペルシク・ケディリ(インドネシアリーグ優勝)
完全にデータが無いクラブ。
おいらが知っているのは以前城南一和に15点取られて虐殺された事や、マリノスのユース級の選手達に負けたくらい。
3/7のホームで様子を見ながら闘うのか、得失点差を稼ぎに行くのか。チームの方針が大事かもしれない。

なんとなく将棋について書いてみる

突然ですが、おいら将棋が好きなんですよ。

中学校の頃から部活でやっていたので10年くらいやっていました。
社会人になってからは適度な相手もいないし、道場に行くとタバコがキツイのでぱったりと指さなくなってしまいました。

今日何気なく新聞の詰め将棋欄を見ていたら全然解けなくなっていることにびっくり…。
明らかに棋力が落ちているんだなぁと実感。
ピークだった高校2年~3年の頃は楽勝だったのになぁ…。

当時2段くらいだったけど今は段位レベルの力はないんだろうな~。
時々させる環境が欲しいですね。オール禁煙の道場ってないのですかねぇ?

全文を表示 »

バレンタインといえば血のバレンタイン

バレンタインといえば何を連想しますか?
1.裏口結婚させていたバレンタインさんが処刑された日
2.チョコレートを貰ったり上げたりする日
3.敗北感を感じる日
4.特になし

くらいでしょうか。
おいらは当然3な人間なので、バレンタインと聞くと血のバレンタインをイメージするようにしています。

では、血のバレンタインといえば何をイメージしますか?
①シカゴの聖バレンタインデーの虐殺
②ホラー映画のアレ
③ガンダムSEEDのアレ
④Master of Epicのアレ
⑤福岡×柏のアレ

全部しっかりと内容を知っている人は博識この上ない人間だと尊敬します。
ちなみにおいらは②と④はそういうのがあったということしか聞いたことがありません。

あ、そういえば一昨年はチョコレート貰いましたよ。
佐藤裕美のバレンタインライブのお土産ですけどね…。
チョコレートは太る原因だから食べないようにしたほうがいいということで納得しておくべきかしら?
さて、いつかはバレンタインデーを楽しめる側の人間になれるんでしょうか?

トトカルチョでもしたいところだね。
(1)三年以内
(2)十年以内
(3)十年以上~二十年未満
(4)二十年以上~一生無理

正解を当てた人には食事をご馳走します。
(3)(4)が正解だった場合ずいぶん先になりますが、自ら名乗り出てください。

好きな曲、好きな歌手

おいらは音楽に関する造詣が非常に浅い人間なんですよ。
弾ける楽器は無く、音痴なんです。

流行の曲とかもよくわからないんですよ。
でも結構昔から聞いている歌い手が居るのでその人の曲が出たらゲットしている感じです。

最近は岡崎律子ブームがまた来たので最近よく聞いてます。
その中でも一番聞いているのがRitzberry Fieldsっていうアルバム。
今期一番お気に入りの「まなびストレート!」でカバー曲が使われていて旬でもあるし、暖かさをもらえる曲で何か癒されるんだよなぁ。

繰り返し聴いていくと何かじんわりくるんだよねぇ…。

岡崎律子はちょっと元気がほしい時や、優しさが少し足りなくなった時に聴くといいんじゃないかなぁ。

スタメン感想【ヲタージョ】



昨夜テレビで腐女子を特集した番組がありました。
スタメンという番組はわりとヲタクを扱った特集をするので時々見ます。

「ヲタク的な趣味でもいいじゃん。だけど社会に貢献しようぜ」というメッセージを出し続けているのがこの番組の特徴。
んで今回は社会人の腐女子を「ヲタージョ」と呼び、スポットをあてて紹介していた。

扱っていた腐女子はゲーム好き腐女子とコスプレ・フィギュア好き腐女子
さすがに801をテレビで扱うことには抵抗があった番組も頑張って探したというところか。
ヲタクの聖地でゲーセンで遊んでいる様を取材。
第二の聖地中野でお買い物をしている様を取材。
でも立派に社会人してますってところもきっちり扱う。


見た感想としては好意的に扱ってくれている感じでした。
まぁ番組のテーマにあった好例で、しっかり働いているというところから高評価なんでしょう。

おいらも社会人∧ヲタクな生活を2年くらい続けているわけだが、特に違和感はありませんね。
わりと男の方がヲタをさらけ出しても生きていけるってのを感じたかな。
例えば服装ひとつにとっても、平日おいらは適当にスーツを着ていればごまかせるわけだ。
それなりに最低限働いていれば一般人とのコミュニケーションもまぁ問題ないレベルで取れるし。
んで休日はヲタクのコミュニティの中で生きていればそこそこに楽しく暮らせると。
コミュニティを作りやすいという意味で男で恵まれているんだろうなぁってのはあるよね。


とはいいつつも、社会人になってから「アニヲタのにくです!」とは名乗らなくなったですのよ。
完全な一般人と会う時はアニヲタを隠してサッカーヲタとしての一面のみだったりします。
やはりまだまだ格下のヲタに対する差別は多いですからねぇ。
サッカーヲタクとアニメヲタクだと全然違いますものねぇ…。

サカつくはじめました

サカつく5が発売になったんで早速買ってみました。

このゲームは「5」と銘打っている事からわかるようにサッカークラブを経営するシュミレーションゲームでサッカーが関係するゲームの中では「ウイイレ」か「サカつく」かというレベルでシェアの上位を誇ります。
おいらは今や昔なハードであるセガサターン時代に「Jリーグプロサッカークラブを作ろう!」っていうタイトル時代からやっています。
やりこみゲーなのにやりこみが苦手なおいらはある程度満足いくスコアを出せるようになったらやめてしまう感じです。

初代の「Jリーグプロサッカークラブを作ろう!」と今の「サカつく5」を比べると相当差があります。
例えばポジションひとつ取ってみてもだいぶちがいます。
以前はFWといえばセンターFWとウイングの差しかなかったのですが、今は2ndストライカーともシャドーストライカーとも表現される俗に言う1.5列目を置いたり以前は7つくらいしか選択肢の無かったフォーメーションが今は組み合わせ次第で100くらい作れるんじゃないでしょうか。

全文を表示 »

健康管理とかそういうの

健康ですか?って言われるとあまり自信が無かったりします。
おいらは月に数回市内のプールに泳ぎに行っていますが、あまり健康であるとは言い切れる自信はありません。
座り仕事なんですぐ食べると太ってしまいますし…。

水泳に行く度にヴァーム飲んだりしてるんだけど痩せれませんよ。
会社ではヘルシア
がわりと流行っているんだけど効果あるんですかねぇ。
飲んでいる人は口々に「効果あるよ~」と言っていたり。
高くも無く安くも無くな値段設定が毎日飲むにはなかなか曲者な感じですが、定期的に飲まないとこういうのって効果ないですよねぇ・・・。
う~む。周りが効くといっているからといって踊らされるのもアレな気がしますが、財布にゆとりが出来たら飲みだすかねぇ。

生と書いてライブと読む

ネットオークションって使っている人結構多いんですかねぇ?
おいらはヤフオクを時々使ってます。

主に買うのはサッカーのチケットや電車の切符とかですね。
サッカーでもレッズのホームゲームはヤフオクで買わないっていう自分縛りをつけたりしています。
自クラブにお金が入らないからクラブで打っているチケットしか買わないのよ。
電車の切符は青春18切符とか土日きっぷとかの残りが余ったやつを売ったり買ったりする感じ。遠征費を浮かすための小ネタですね。

とまぁしばしば使っているわけですが、昨日ヤフオクを巡回していたらあるものに目が行きました。
「2/12 水樹奈々 横浜アリーナライブ」です。
昨年末にネットでお付き合いの長い友人に誘われましたが、その友人に彼女が出来たらしく、おいら用に抑えておいたチケットは主が変わったという旨だけ報告された記憶があります。

そういえば2005年の佐藤裕美のライブ以来2年以上ちゃんとしたライブに行ってないなぁ。
現在定価割れしているようだけど、かなり安く手に入るんだったら冷やかし程度に行ってくるかなぁ? 半値くらいだったら行ってもいいような気がするなぁ。

急に暴言が来たんで

今回も鹿島のFWの話は一切ありません。
おいらは通勤電車の中で大体何かを読んだり見たりしています。
昨日はサッカーダイジェストを読んでいました。

都築の記事を読みながらニヤニヤしていたらおいらの後方から2人組でこんな声が聞こえてきました。
A「ロリコンだよね~」
B「ロリコン好きそうだねぇ~」

アニメを電車内で見ていたわけじゃないのになぜにそんなことを言われなきゃいけないんだ?と思いながら後ろを向いたらそのOLっぽい2人組は中吊り広告に対して言っていたようでした。
それはマガジンの中吊り広告で、巻頭グラビアかなんかに出てくる女性が使われている広告でした。
おいらには見た目高校生くらいに見えるそのグラビアがOL2人組にはロリっぽく見えるようです。

おいら的には
ペドフィリア≦6≦ロリータ≦15≦完全体
という認識を持っていたのですが、世の中の認識はどうなんでしょう?

全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: