FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2007-06

【日本平】断幕掲出問題【所感】

日本平の弾幕事件について私見をば。

おいらはまったりスタジアムに行ったので、スタジアムに着いた時には膠着状態でした。
UBのリーダーと清水の眼鏡をかけたリーダーなのかな?な人がもめていました。
その段階では良くわからなかったので、早めにスタジアムに来ていた人に話を伺うと状態はこのようです。

①レッズ側が入場した時には事前搬入であの場所(メインスタンドレッズ寄り)に幕があった。
②レッズサポーターで埋まったエリアだったのでレッズの幕をつけたいと考えた。
③警備員に言った後、幕を下に落とした。
④自分たちの幕をそこに張った。
⑤勝手にはがされた清水サポーターが不満を述べるため問題のエリアに来る。
⑥レッズフロントや清水のサポ十数人が入り乱れる事に。

という展開だそうな。
まず③についてレッズサポーター的には警備員に了解を取ったといっているが、真偽のほどは確かではない。
④について清水の公式HPを見るとそのエリアに幕を張ってもいいとは書いていないがダメともはっきりとは書いていない。
このあたりが争点になりそうな感じだ。
⑤・⑥でアップ中の選手に暴言を言ったことや、手を出した出さないの話は完全に当人同士の世界なので、訴えるなり何なりは個人間の問題だと思うので。
まぁどっちにしろ前半終わるまで揉めていたし、メインで試合をまともに見られなかったお客さんもいたと思うので、両方とも責任アリですね。
レッズとしては社長自ら出てきたのに治めるなり場所を移して話し合いに持って行くなり出来なかった。
清水としては、運営の責任もあるので問題のエリアの掲出を一切禁止にするなり、(レッズサポーターも清水サポーターも)当事者をスタジアムからつまみ出す事さえ可能だと思います。
そうやってメイン前段の方にいた観戦者の観戦状況を確保するってのが第一にすべきことだったと思っています。


また、レッズは去年も横浜断幕事件があったので「またか…」という見方がされている。
レッズ側の観点からすると、自分のサポーターがいるエリアに自分たちの応援するための幕を張るのは当然という事だ。
アウェイに行く人数が多いため、バック・メインスタンドでもレッズの塊が出来るためこのような事態になりやすい。
このような揉め事によってアウェイエリアが狭まってしまった例(横浜)等があるので、おいらは一人のサポーターとしては繰り返さないで欲しいと思う。
だけど、おいらもレッズサポーターをやっている以上、応援や、試合外の出来事というのもスコアに影響すると思っているクチです。
こういう事になった場合絶対引けないし、引いたら負けで、試合に負けたらサポーターの責任になるという見方はするんだろうなぁ。
だからこそ衝突する前に運営の主催者側である清水のフロントなり運営の方なりが毅然とした態度で捌いて欲しかったなぁと思います。
来週のエコパではこのようなことはあってはならないですね~。
スポンサーサイト



【第17節】清水×浦和【@日本平】

6/23 14:00~ 清水エスパルス×浦和レッズ @日本平スタジアム

清水0 1浦和
NO. 選手 時間 NO. 選手
'24 22 阿部





☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----ワシン㌧---達也---
-MF-------------------
--相馬----ポンテ------
----------------------
-------阿部--啓太-----
-DF-------------------
--堀之内---------山田-
------坪井--闘莉王----
-GK-------------------
----------都築--------

田中マルクス闘莉王 → 細貝萌 (42分)
田中達也 → 小野伸二 (67分)
ワシントン → 永井雄一郎 (85分)




☆清水エスパルススタメン☆

-FW-------------------
---岡崎--------矢島---
----------------------
-MF----フェルナンジーニョ-----
---藤本-------兵藤----
---------伊東---------
-DF-------------------
--児玉-----------市川-
------青山--高木------
-GK-------------------
---------西部---------

岡崎慎司 → 西澤明訓 (56分)
藤本淳吾 → 枝村匠馬 (69分)
フェルナンジーニョ → 高木純平 (82分)


☆試合感想☆
適度な距離感の日本平スタジアム。おいらの家からだと3~4時間くらいなので、いい感じで行けます。適度にアウェイ感があるし。
だけど、今日の日本平はちょっと違いました。
断幕事件が発生したからです。
弾幕事件については別記事でちょっとばかし私見を書きたいと思いますが、試合開始時刻になってももめていたので騒然とした雰囲気の中試合は始まりました。
しかし、そういう雰囲気の時はレッズの方が慣れているため、立ち上がり~前半はおおむねレッズペース。セットプレイでの得点だが、内容も充実していたと思われる。
後半に入り、清水側の選手交代があったり、闘莉王のアクシデントによる交代があったりで、清水ペースで進むものの、跳ね返す力がレッズは高いため事なきを得る。
前半はレッズのゲーム。後半途中からは清水のゲームだったと言っていいと思う。
しかしセットプレイで点をそつなく取っているところが勝敗の鍵をわけた。 セットプレイに頼りすぎるのは後々問題になるだろうが、この試合に関しては最善を尽くした得点方法だった。 これで鬼門東海遠征を2勝で来週の磐田戦@エコパに繋ぐことが出来た。 次節ロブソン・ポンテが出場停止だが、長谷部が帰ってくるので、京都戦い方に大きな違いをつけることはないと推測される。 各選手の評価は↓で。


全文を表示 »

【第16節】浦和×神戸【@駒場】

6/20 19:00~ 浦和レッズ×ヴィッセル神戸 @駒場スタジアム

浦和2 0神戸
NO. 選手 時間 NO. 選手
4 闘莉王 '38
10 ポンテ '44







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----ワシン㌧---達也---
-MF-------------------
--相馬----ポンテ------
----------------------
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部-----------山田-
------坪井--闘莉王----
-GK-------------------
----------都築--------

相馬崇人 → 堀之内聖 (53分)
ロブソン・ポンテ → 小野伸二 (72分)
田中達也 → 永井雄一郎 (77分)




☆ヴィッセル神戸スタメン☆

-FW-------------------
---近藤--レアンドロ---朴--
-MF-------------------
-----大久保---ボッティ---
----------------------
-----------栗原-------
-DF-------------------
--石櫃-----------内山-
------北本--河本------
-GK-------------------
---------榎本---------

栗原圭介 → 田中英雄 (HT)
石櫃洋祐 → 坪内秀介 (62分)
近藤祐介 → ガブリエル (69分)


☆試合感想☆
今日は豊洲でお仕事だったので豊洲から駒場に直行してみた。
6時に豊洲駅で乗ったのだが、やはりキックオフには間に合わないね。
おいらがついたのは前半5分くらい。
何となくリズムは悪そうだなぁという印象だった。
しかし、15分過ぎて試合が落ち着いてきたら段々とレッズペースに。
26分のポンテ→達也のロングボールでGKが引っ掛けPK。
コレはワシントンが読みきられとめられる。
そうしたら今度はセットプレイからその前にも数度CKから闘莉王の形をいくつか見せていたが、完璧な形が出たのは38分の事だった。
前半終了間際にもバイタルエリアのパス交換から達也が裏を取ったところでたまらずDFがファールで2度目のPK
オジェックは阿部に蹴らせたい空気を見せていたが、ポンテはそこは譲らず自分で蹴り、きっちり決めた。
2-0でリードしていたからこそ、後半はダラダラな感じになってしまった。
8割方守備に比重を置き、ゆっくりと時間を消費するだけのサッカーになっていた。
決定機らしい決定機も殆ど無く、FC東京戦の後半のような感じだったかな。
相馬→堀之内の交代後は完全に引いてしまったのが課題かもしれないが、しっかり0で抑えるという意識ははっきりしていた。
やっぱり守備ベースのチームなんで0で抑えてきっちり終われる事はチームに勢いを与えることになると思う。
各選手の評価は↓で。







都築(6.5)セットプレイの守備も良く、今日に関しては死角なし。
坪井(6.5)CBにSBにそつなくこなす。ビルドアップをもっとゆとりを持って出来るといいのだが…。
闘莉王(7.0)安定した守備とチャンスの時の攻撃力。手負いの最強のDFは今日も君臨していた。
阿部(6.5)無難な守備と攻撃への絡み。そつなくこなすとはまさにこのことでしょう。
山田(6.5)SBでのプレイ時は堅実な守備。ひとつ上がってからは無難なチョイス。彼の能力の高さからすると普通の出来だったでしょう。
啓太(6.5)圧倒的な運動量で攻撃に欲しいスペースに顔を出すこともしばしば。後はシュートの意識をもっともってよ…。
ポンテ(7.0)試合を決めることの出来る数少ない選手は今日も試合を決めてくれた。2得点+1PKに絡む活躍は圧巻。
長谷部(7.0)チームの体幹ともいえる選手。中盤に居続けることでリズム・バランス両面でよい影響を与えている。
相馬(6.5)残念ながら負傷交代してしまったが、それまでの内容は良かった。決定機をひとつはずしたのは残念だが、絡んできている証拠。
ワシン㌧(6.0)本人のコンディションは悪くないし、チームメートもしっかり見れている。しかし、ゴールを見すぎが逆にアダになった。
達也(7.0)2PKを獲得し、前線からのチェイス精力的に行う、スコア上に現れていないが、彼の活躍の勝利と言っても間違いない。

堀之内(5.5)与えられたポジションは左サイド気味のCBとやや酷な状況だったが、もう少し出来たと思う。
永井(5.5)タッチ数前線に顔を出す回数が少ないため、あまり印象に残らなかった。
小野(5.5)求められているのは前線でのキープと大きな展開だと思うのだが、キープの方は出来ていなかった。

【第15節】FC東京×浦和【@味スタ】

6/17 16:00~ FC東京×浦和レッズ @味の素スタジアム

東京0 2浦和
NO. 選手 時間 NO. 選手
'3 11 達也
'65 -- 自殺点



☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----ワシン㌧---達也---
-MF-------------------
--相馬----ポンテ------
----------------------
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部-----------山田-
------坪井--闘莉王----
-GK-------------------
----------都築--------

田中達也 → 小野伸二 (73分)
田中マルクス闘莉王 → 堀之内聖 (84分)
ワシントン → 永井 雄一郎 (90+分)




☆FC東京スタメン☆

-FW-------------------
--------ルーカス------
-MF-------------------
--鈴木---福西---川口--
----------------------
-----伊野波--梶山-----
-DF-------------------
--金沢-----------徳永-
------今野--藤山------
-GK-------------------
---------土肥---------

川口信男 → リチェーリ (56分)
福西崇史 → 馬場憂太 (67分)
金沢浄 → 平山相太 (75分)
☆試合感想☆
4万8千人収容のスタジアムでチケットは完売。
今日の観客は3万8千人。
どういうカラクリが働いているんですかねぇ?
おいらは13時過ぎにスタジアム前に着きましたが、アウェイ入場口は大行列…。
今年は三鷹市まで連れて行かれることはありませんでしたが(笑)入場に1時間半くらいかかりました。
あの炎天下でずーっとひなたにいたので皮膚が焦げました。
…と試合以外の感想も沢山出てきますが、試合についてレビューすることにします。
今日は田中達也の復帰戦リーグ復帰戦でございました。
レッズが誇るストライカーは復帰戦でいきなりやってくれました。
ワシン㌧のこぼれ球から3分でいきなり先制ゴールですよ。
ゴールもすばらしいものだったし、前線に彼がいるいないでの差は大きい!
前線からの積極的なチェイシング、小さい体でも正確なポストワーク。
これはチームの停滞感を払拭してくれました。
チームに血液が流れたかのようなこの動きの質の変わり方。
彼の復帰はチームに新しい風を吹き込んでくれるように感じます。
各選手の評価は↓で。







全文を表示 »

【J2第19節】東京V×愛媛FC【@味スタ】

6/2 13:00~ 東京ヴェルディ1969×愛媛FC @味の素スタジアム

東京V0 1愛媛
NO. 選手 時間 NO. 選手
'49 27 青野



☆東京ヴェルディスタメン☆

-FW-------------------
-----フッキ----広山---
-MF-------------------
------ディエゴ--------
----------------------
--服部---名波---藤田--
----------------------
---------菅原---------
-DF-------------------
----富沢--萩村--土屋--
-GK-------------------
---------吉原---------



☆愛媛FCスタメン☆
-FW-------------------
-----田中-----藤井----
-MF-------------------
---赤井--------江後---
----------------------
------井上----青野----
-DF-------------------
--星野-----------森脇-
-------近藤---金森----
-GK-------------------
---------佐藤---------




☆試合感想☆
愛媛の試合って去年のヴェルディ戦@国立以来かな。殆どテレビでも生でも見る機会がないチーム。
レッズから数人レンタルだったりでお世話になっているので何となく見に行ってきました。
試合の感想はというと、悪い時のヴェルディがあっさり戻ってきましたねといった感じ。
攻撃をするにあたって中と外の連動性がなく、ディエゴの良さが消えてしまった感じかな。
ディエゴを生かすためにフリーランをしっかりする選手がいないと話にならない感じ。
愛媛は3バックの弱点をしっかり突いてサイドで優位を持つ事を意識しているのが全体から伝わってきた。
とにかくボールを奪ったらサイドで起点を作る。
サイドハーフの2人が運動量も多くしっかり仕事をこなしていたのが印象的だ。
レッズから貸し出し中の選手はというと…
#3近藤:センターバックとしてフル出場。高さの面では上回っていた印象だが、ラインのとり方と声出しがやや甘いかな。
#17大山:途中出場で右サイドハーフ。声はしっかり出ていたが、ボールサイド以外での動き出しが甘すぎる。スタメンじゃないのも納得。

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: