FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2007-07

【ナビ杯QF 1LEG】横浜FM×FC東京【@三ツ沢】

7/8 19:00~ 横浜Fマリノス×FC東京 @三ツ沢競技場

横浜FM0 1東京
NO. 選手 時間 NO. 選手
'45 15 鈴木



☆横浜FMスタメン☆

-FW-------------------
-----大島----坂田-----
-MF-------------------
---------山瀬(功)-----
--山瀬(幸)-------吉田-
---------河合---------
-DF-------------------
---小宮山-----田中(隼)
-------松田--栗原-----
-GK-------------------
---------榎本---------



☆FC東京スタメン☆
-FW-------------------
---------ルーカス-----
----鈴木--------リチェリー-
-MF-------------------
----------福西--------
------梶山----浅利----
-DF-------------------
--金沢-----------徳永-
-------茂庭--藤山-----
-GK-------------------
----------土肥--------




☆試合感想☆
久々に三ツ沢行ってきました。今期初かなぁ?バイクでいける距離なんでわりと好きなスタジアムです。
試合はというとマリノスどうした?が最初の感想な試合。
一言でいうと90分間ずっとボールが落ち着かなかった試合。
ポゼッションという観点でも、崩し方という観点でも、両者ともに意図がはっきりしていないと思った。
東京の方はサイドを意識した攻撃という印象がやや感じられたが、連動性に欠け、あまり効果的には感じられない。
マリノスの方は、前線に大島というターゲットとなる選手が居るので、早い段階で当てることを意識していた風だ。
しかしながら、彼のキープ力云々より、中盤での山瀬(幸)と吉田の出来が芳しくなかった。
お互い攻撃、守備ともに怪しい内容だったが、より集中力を欠いたマリノスが負けたという試合だった。
試合のポイントは後半の立ち上がり、マリノスのDFが全体的に集中力を欠いていて失点。
このシーンでは右サイドでつぶせるチャンスが2度、GKも質が高ければCKに逃げられたシュートだろう。
この失点によってマリノスを後半は自分で苦しいものにした。
特に終盤に退場したMF河合、そしてDF松田のプレイ態度が悪く、試合に集中し切れていないのも大きな敗因だっただろう。
ひとつ試合のアヤとして後々絡んでくるかもしれないと思ったことがひとつある。
終盤マリノスに退場者が出たが、FC東京としては2点目を狙いに行くことはなかった事だ。
行くべきところで行かなかったのがどうなるのか?第二戦次第でこのことを悔いる必要があるかもしれない。
スポンサーサイト



【ナビ杯QF-1LEG】浦和×G大阪【@埼スタ】

7/7 18:00~ 浦和レッズ×ガンバ大阪 @埼玉スタジアム2002

浦和1 1G大阪
NO. 選手 時間 NO. 選手
内舘 19 '12
'87 6 山口







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----------永井--------
-MF-------------------
-----ポンテ---小野----
-相馬------------山田-
-----長谷部--内舘-----
-DF-------------------
--堤------------細貝--
--------堀之内--------
-GK-------------------
---------山岸---------

交代なし




☆ガンバ大阪スタメン☆

-FW-------------------
----マグノ-----寺田---
----------------------
-MF------二川---------
----------------------
--入江-----------青木-
------明神---倉田-----
-DF-------------------
--中沢--シジクレイ--山口--
-GK-------------------
--------藤ヶ谷--------

寺田紳一 → 中山悟志 (72分)
入江徹 → 前田雅文 (82分)
マグノアウベス → 横谷繁 (89分)


☆試合感想☆
ホームのドロー沼はまだ続くのか…。
内容はあまり良くなかったが、試合の流れからするとなんだかんだで勝ちきるべき試合。
それを守りきれなかったのは、もちろんガンバの攻撃力の高さもあるが、レッズの問題だろう。
最後踏ん張る時間帯でしっかり守りきれるか、守りきれないかで結果が全然違うことを再度思い知らされた。
HOME&AWAYの戦いなので、この結果がどのような形で次に繋がるのか?
はたまたどういう考え方で次の万博の試合に臨むのか?
戦術的にだけじゃなく、戦略的にも色々ある1週間後になるだろう。




各選手の評価は↓で。

全文を表示 »

2007夏調査


{総評、寸評など}(自由記入、引用する場合あり)
良作多しな印象の今期。
圧倒的に強力な原作を使ったものもあったし、アニメで芽が開いたものもありで、良かったかと。
しかし、この期のエースと呼べる作品は無かったという感もある。
良作が多かったので、逆に見るのが面倒になり途中で切ってしまったのも多かった。

【第18節】磐田×浦和【@エコパ】

6/30 19:00~ ジュビロ磐田×浦和レッズ @静岡スタジアムエコパ

磐田0 2浦和
NO. 選手 時間 NO. 選手
'1 8 小野
'28 8 小野







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----ワシン㌧---達也---
-MF-------------------
--相馬---小野----山田-
----------------------
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部----------坪井--
--------堀之内--------
-GK-------------------
---------都築---------

田中達也 → 永井雄一郎 (35分)
小野伸二 → 細貝萌(64分)
山田暢久 → 岡野雅行 (85分)




☆ジュビロ磐田スタメン☆

-FW-------------------
---前田--------太田---
----------------------
-MF------成岡---------
----------------------
--上田--ファブリシオ--犬塚-
-DF-------------------
---村井----------加賀-
------田中--大井------
-GK-------------------
---------川口---------

田中誠審判への侮辱好意で退場(30分)
加賀健一 → 茶野隆行 (ハーフタイム)
成岡翔 → 西紀寛 (61分)
村井慎二 → 船谷圭祐 (70分)


☆試合感想☆
エコパ!ナイトゲーム!とくると去年の冷凍みかん4個入りマッチを思い出されます。
あの試合ではポンテが試合後退場したり大変な試合でしたが、今節はそのポンテが出場停止です。
今期ココまで獅子奮迅の活躍をしているポンテに代わって今日出たのは小野伸二。
久しぶりに2トップのトップ下1枚でスタメン出場でした。
その小野伸二が立ち上がりから魅せます。
2ゴールとも伸二らしい美しさを感じさせる歓喜のゴールでした。
現状サブの選手がスタメンで出て結果を出すってのはチームにとっては最高ですね。
前半2点目が入った後に田中達也が足を痛めて代わりました。
コレによって試合の流れが大きく変わり、後半はジュビロペースの中試合が進みます。
10人でなかったらやられていたのか、逆にレッズのペースになっていのかはわかりませんが、10人の相手にヤラれている状態は悪いでしょう。
ジュビロとしてはFW前田・太田の出来が結構良く、効果的なフリーランと精度の高いシュートで散々脅かされました。
レッズも細貝を入れて沈静化させる事しか手が無い状態まで追い詰められました。
細貝はこういう局面でも、しっかり試合に落ち着きやアグレッシブな守備をもたらしてくれる貴重な選手に成長してきましたね。
後半は中盤から後ろが個々人の良いクオリティの守備が見られたので、無失点で終われました。
しかし、課題としては、ポゼッションできない時間帯の試合運びで、相馬を使ったドリブル突破なのか?ワシン㌧を使ったキープなのか? はたまたバックラインでまわして奪回するのか?と色々手はあると思いますが、きっちり流れを断ち切るというところまではまだまだですね。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: