FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2007-08

【リーグ22節】浦和×東京【@埼スタ】

8/25 19:00~ 浦和レッズ×FC東京 @埼玉スタジアム2002

浦和3 2東京
NO. 選手 時間 NO. 選手
'32 24 赤嶺
11 達也 '36
20 堀之内 '39
10 ポンテ '60
'69 6 今野





☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
------達也---永井-----
-MF-------------------
-------ポンテ---------
--平川-----------山田-
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部--------堀之内--
--------闘莉王--------
-GK-------------------
---------都築---------

ポンテ → 内舘秀樹 (87分)
田中マルクス闘莉王 → ネネ (90+分)
永井雄一郎 → 小野伸二 (90+分)



☆FC東京スタメン☆

-FW-------------------
---------赤嶺---------
----------------------
--------ルーカス------
-MF-------------------
--リチェーリ--梶山----石川-
----------------------
-DF-------------------
--金沢-----------徳永-
-------今野-藤山------
-GK-------------------
----------塩田--------

リチェーリ → 平山相太 (56分)
浅利悟 → 福西崇史 (63分)
石川直宏 → 栗澤僚一 (76分)



☆試合感想☆
A3後から段々調子をあげ、天王山で勝利後調子の良いレッズとリーグでいまいち調子が出ないFC東京。
試合前の勢いでは断然レッズでしたが、いざ試合が始まってみるとペースのつかみ方がお互い難しかったようだ。
先制点はFC東京。守備のバランスのとり方が悪かったのと、前線からのFC東京MF#35リチェーリのチェイシングがいやらしかった。
この失点で試合が動き出す。今度はレッズが'36、'39と連続得点で一気に逆転。
東京の守備時のマーキングの甘さが失点となった。
後半は試合の主導権としてはFC東京よりだったといえる。
レッズはカウンターの形から追加点を挙げ、3-1としたので、守備を重視し、反撃を1点に押さえ試合はそのまま終わった。
レッズの懸念事項としては怪我で終盤交代した#4闘莉王と、次節#13啓太が出場停止ということだろう。
守備の軸のセンター2枚が居ないって事がどれだけ影響が出てしまうかが心配です。 次節はCBは阿部、堀之内、ネネボランチは長谷部、内舘くらいになるのかな?



各選手の評価は↓で。

全文を表示 »

スポンサーサイト



【リーグ21節】甲府×浦和【@国立】

8/18 19:00~ ヴァンフォーレ甲府×浦和レッズ @国立霞ヶ丘競技場

甲府1 4浦和
NO. 選手 時間 NO. 選手
'6 11 達也
'39 9 永井
'42 13 啓太
7 石原 '46
'63 11 達也







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
------達也---永井-----
-MF-------------------
-------ポンテ---------
--平川-----------山田-
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部----------坪井--
--------闘莉王--------
-GK-------------------
---------都築---------

田中達也 → 岡野雅行(69分)
ポンテ → 内舘秀樹(81分)
永井雄一郎 → 小池純輝(+90分)



☆ヴァンフォーレ甲府スタメン☆

-FW-------------------
---------須藤---------
---宇留野-------大西--
-MF-------------------
---石原------藤田-----
---------井上---------
-DF-------------------
---山本----------杉山-
-------秋元-池端------
-GK-------------------
----------鶴田--------

池端陽介 → 増嶋竜也 (11分)
大西容平 → 羽地登志晃 (67分)
井上雄幾 → 山崎光太郎 (78分)



☆試合感想☆
夏の天王山ガンバ戦に水曜日に勝利し、意気揚々と臨んだこの甲府戦。
良い試合のあとショボい試合もあるのがレッズなので、どういう試合の入り方をするのか心配だった。
しかしながら試合が始まってみれば#11田中達也のプレッシングからリズムを作り、良い形で先制。
そのまま前半で試合を決めてしまった。
後半は少しペースが落ちるのもレッズらしいが…。
甲府の視点から見ると、前半DFをアクシデントで交代させられたことや、名指しするほど出来の悪かったゲームメーカー。
苦しい要素がいくつか出てしまった試合となってしまった。




各選手の評価は↓で。

全文を表示 »

【第19節】甲府×鹿島【@小瀬】

8/12 19:00~ ヴァンフォーレ甲府×鹿島アントラーズ @小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府0 1鹿島
NO. 選手 時間 NO. 選手
'34 8 野沢



☆ヴァンフォーレ甲府スタメン☆

-FW-------------------
---------須藤---------
---宇留野-------大西--
-MF-------------------
---石原------藤田-----
---------井上---------
-DF-------------------
---山本----------田森-
-------秋元-池端------
-GK-------------------
----------鶴田--------

田森大己 → 山崎光太郎 (59分)
須藤大輔 → 羽地登志晃 (70分)
宇留野純 → 保坂一成 (76分)


☆鹿島アントラーズスタメン☆
-FW-------------------
------柳沢---マルキーニョス--
-MF-------------------
----本山---------野沢-
----------------------
------中後--小笠原----
-DF-------------------
--新井場---------内田-
------ファボン--岩政-----
-GK-------------------
---------曽ヶ端-------

柳沢敦 2枚目のイエローで退場(65分)
野沢拓也 → 増田誓志 (78分)
本山雅志 → ダニーロ (82分)
中後雅喜 → 青木剛 (87分)



☆試合感想☆
いやもう鈍行で行くのも当日の朝に決めたくらいな感じの遠征でした。
試合の分岐点は大きく分けて3つ。
まずは前半甲府ペースで試合が進んでいると思いきや、シュートが少ないため、勢いのわりに決定機が少ない。
ここでもっとシュートの意識、仕掛ける意識が高ければ、鹿島の中盤をもっと下げさせる事に成功したのではと思われる。
次に得点シーン。これは甲府がプレイの切れた一瞬の集中の欠如を鹿島らしく咎めたものだった。
こういう場面では小笠原を中心に一瞬の上手さが生きる。
そして最後は70分76分の甲府側の選手交代だ。
背の高い羽地や、スーパーサブの保坂に期待するのは理解できるのだが、この日に関して言えばハズレだった。
こういうホームゲームではやはりエースストライカーを信用してエースを使い続けるほうがいいのでは?と思った。
須藤は運動量が落ちていたけど、動きの質が悪くなっていたわけじゃないからねぇ…。
鹿島視点でこの試合を評価すると、シュートを打たれる手前でしっかり守り、きっちりチャンスで点を取ると。
判定にイライラして余計なカードが多かったが、試合の作り方、勝ち点の効率の良い稼ぎ方をしていたと思う。
アウェイでしたたかに勝ち点3を積み上げたという印象の試合でした。

【リーグ19節】浦和×柏【@埼スタ】

8/11 19:00~ 浦和レッズ×柏レイソル @埼玉スタジアム2002

浦和1 1柏
NO. 選手 時間 NO. 選手
4 闘莉王 '60
'69 5 古賀







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
--------達也----------
-MF-------------------
-----小野---ポンテ----
-相馬------------山田-
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部----------坪井--
--------闘莉王--------
-GK-------------------
---------都築---------

相馬崇人 → 平川忠亮(53分)
長谷部誠 → 永井雄一郎(79分)



☆柏レイソルスタメン☆

-FW-------------------
-----フランサ---李----
-MF-------------------
---菅沼------太田-----
----------------------
------永井--山根------
-DF-------------------
---大谷----------蔵川-
------古賀--小林(祐)--
-GK-------------------
---------南-----------

李忠成 → 佐藤由紀彦 (64分)
太田圭輔 → ドゥンビア (64分)


☆試合感想☆
危機的状況は抜け出したと思った瞬間が一番危ない。
先週ドロー沼から抜け出したと思って挑んだ今日の1戦。
どうやら水曜日のガンバ戦に気持ちが移ってしまっていたサポーターや選手が居たようだ。
対する柏はシーズン当初から勝ち点45を目標に1試合1試合を丁寧に闘っている。
それは今節においても同様だった。
その気持ちの違いが古賀の同点ゴールも呼んだのだろう。
また85分以降の戦いにおいてはレッズは「こんなはずじゃない」という感じだけが前に出た。
これによって選手間の距離感、チームとして点をとりに行く姿勢が完全に崩壊。
柏の方がドローでOK。あわよくばもう1点という意識をチーム全体から感じられた。
目の前の試合を大切に出来ないチームは目標を達成することは出来ない。そんな試合だった…。




各選手の評価は↓で。

全文を表示 »

【リーグ14節】浦和×広島【@埼スタ】

8/1 19:30~ 浦和レッズ×サンフレッチェ広島 @埼玉スタジアム2002

浦和4 1広島
NO. 選手 時間 NO. 選手
'54 佐藤
4 闘莉王 '64
10 ポンテ '75
11 達也 '78
21 ワシン㌧ '83





☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
--ワシン㌧---達也-----
-MF-------------------
--------ポンテ--------
-相馬------------山田-
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部----------坪井--
--------闘莉王--------
-GK-------------------
---------都築---------

相馬崇人 → 平川忠亮(73分)
ワシン㌧ → 永井雄一郎(83分)
山田暢久 → 岡野雅行(86分)



☆サンフレッチェ広島スタメン☆

-FW-------------------
----ウェズレイ-----寿人---
----------------------
-MF-------柏木--------
----------------------
--服部----------ハンジェ-
------青山--浩司------
-DF-------------------
---盛田--駒野--槙野---
-GK-------------------
----------下田--------

李漢宰 → 高柳一誠 (71分)
柏木陽介 → 桑田慎一朗 (76分)
ウェズレイ → 平繁龍一 (86分)


☆試合感想☆
ドロー沼やっと抜け出した…。
ホームで中々勝てない辛い道のりでしたが、やっと抜け出せました。
水曜日のリーグ戦だけど、38千人はまぁまずまずってところでしょうか。
全体評としては1失点するまで寝ていたという評価が多いですが、
おいらからするとそういう印象ではないっす。
サンフレッチェがきっちり引いていたから
バイタルエリア付近をきっちり消せていたという印象ですね。
それが1点取ったことで逆にボランチがドン引きになってしまい、
バランスを欠いてしまったという感じですね。
レッズは失点しても焦ることなく自分達のサッカーが出来たが、
サンフレッチェにはソレが無かった。
守備の中心選手を出場停止で欠いたことが大量失点に繋がったのではないかと思われる。




各選手の評価は↓で。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: