FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2020-08

【KINGofKINGS】ゼロックス杯展望【ブルズ杯感想】

さて、遅ればせながらテレビ埼玉でブルズ杯ザルツブルク×浦和レッズ、浦和レッズ×バイエルンミュンヘンの二試合を見ました。

2試合ともコンディションが悪いんだなぁという感じのする内容でした。
特に闘莉王の出来の悪さが目立ち、調整不足感があります。
全体のリズムが悪いとレッズのFW陣は下がってきて受けに来る傾向にあるので、全体の連動性、動きの無さが特に目立ってしまいます。
スコアほど内容は悪くないという意見もありますが、内容から見るにスコアは妥当なものだったと思います。

良かった探しをすると後半だけの出場でしたが、ロブソン・ポンテは開幕に向けて順調に仕上がってくるのではないかと思っています。
体の柔らかさと視野の広さ、キープ力は健在で、あとは運動量といったところでしょうか。

・・・と良かった探しをしないとほめられない内容でしたが、24日にはゼロックス杯が行われいよいよ開幕です。
ゼロックス杯は2年連続ガンバとの試合で、しかも去年初出場で勝っているのでいまいちモチベーションがあがらないという説もありますが、開幕に向けてよいサッカーを見せてくれればそれで良いかなと思っています。
ガンバの出来はよいらしいという話を聞いているので、去年課題に挙がっていた4バックに対する闘い方の試金石になると思っています。
レッズは現在4バックも3バックもテストをしているので、今の段階ではどういうスタメンで、どういうフォーメーションになるかはさっぱりわかりませんが、開幕前の最終調整という意味合いで見るといいと思います。



この試合の見所はずばりセットプレイと浦和から見て左サイドのマッチアップだと思います。
左サイドのマッチアップは相馬(浦和)×加地(G大阪)の代表級の選手のマッチアップ。相馬は重心の低いドリブルからのクロスを、加地は安定した守備と圧倒的な運動量が持ち味なので、それぞれのよさを出せるか見てもらいたいです。
セットプレイでは昨年末に病気から戻ってきた遠藤(G大阪)が体調万全で今期の開幕に臨むので彼の右足から繰り出される正確無比なFKと、レッズは誰がけるか未定だが、CKにおいて手前側から阿部・ワシントン・闘莉王・堀之内と入ってくる選手が揃ったので、この4人の誰に合わせて蹴るのか、またディフェンスとの駆け引きも見所だと思います。

去年に比べてチケットの売れ行きもよろしくないようですが、2/24日からJリーグの試合は始まりますよ~。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rgb29.blog81.fc2.com/tb.php/101-144ce2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: