FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2020-08

【第16節】浦和×神戸【@駒場】

6/20 19:00~ 浦和レッズ×ヴィッセル神戸 @駒場スタジアム

浦和2 0神戸
NO. 選手 時間 NO. 選手
4 闘莉王 '38
10 ポンテ '44







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----ワシン㌧---達也---
-MF-------------------
--相馬----ポンテ------
----------------------
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部-----------山田-
------坪井--闘莉王----
-GK-------------------
----------都築--------

相馬崇人 → 堀之内聖 (53分)
ロブソン・ポンテ → 小野伸二 (72分)
田中達也 → 永井雄一郎 (77分)




☆ヴィッセル神戸スタメン☆

-FW-------------------
---近藤--レアンドロ---朴--
-MF-------------------
-----大久保---ボッティ---
----------------------
-----------栗原-------
-DF-------------------
--石櫃-----------内山-
------北本--河本------
-GK-------------------
---------榎本---------

栗原圭介 → 田中英雄 (HT)
石櫃洋祐 → 坪内秀介 (62分)
近藤祐介 → ガブリエル (69分)


☆試合感想☆
今日は豊洲でお仕事だったので豊洲から駒場に直行してみた。
6時に豊洲駅で乗ったのだが、やはりキックオフには間に合わないね。
おいらがついたのは前半5分くらい。
何となくリズムは悪そうだなぁという印象だった。
しかし、15分過ぎて試合が落ち着いてきたら段々とレッズペースに。
26分のポンテ→達也のロングボールでGKが引っ掛けPK。
コレはワシントンが読みきられとめられる。
そうしたら今度はセットプレイからその前にも数度CKから闘莉王の形をいくつか見せていたが、完璧な形が出たのは38分の事だった。
前半終了間際にもバイタルエリアのパス交換から達也が裏を取ったところでたまらずDFがファールで2度目のPK
オジェックは阿部に蹴らせたい空気を見せていたが、ポンテはそこは譲らず自分で蹴り、きっちり決めた。
2-0でリードしていたからこそ、後半はダラダラな感じになってしまった。
8割方守備に比重を置き、ゆっくりと時間を消費するだけのサッカーになっていた。
決定機らしい決定機も殆ど無く、FC東京戦の後半のような感じだったかな。
相馬→堀之内の交代後は完全に引いてしまったのが課題かもしれないが、しっかり0で抑えるという意識ははっきりしていた。
やっぱり守備ベースのチームなんで0で抑えてきっちり終われる事はチームに勢いを与えることになると思う。
各選手の評価は↓で。







都築(6.5)セットプレイの守備も良く、今日に関しては死角なし。
坪井(6.5)CBにSBにそつなくこなす。ビルドアップをもっとゆとりを持って出来るといいのだが…。
闘莉王(7.0)安定した守備とチャンスの時の攻撃力。手負いの最強のDFは今日も君臨していた。
阿部(6.5)無難な守備と攻撃への絡み。そつなくこなすとはまさにこのことでしょう。
山田(6.5)SBでのプレイ時は堅実な守備。ひとつ上がってからは無難なチョイス。彼の能力の高さからすると普通の出来だったでしょう。
啓太(6.5)圧倒的な運動量で攻撃に欲しいスペースに顔を出すこともしばしば。後はシュートの意識をもっともってよ…。
ポンテ(7.0)試合を決めることの出来る数少ない選手は今日も試合を決めてくれた。2得点+1PKに絡む活躍は圧巻。
長谷部(7.0)チームの体幹ともいえる選手。中盤に居続けることでリズム・バランス両面でよい影響を与えている。
相馬(6.5)残念ながら負傷交代してしまったが、それまでの内容は良かった。決定機をひとつはずしたのは残念だが、絡んできている証拠。
ワシン㌧(6.0)本人のコンディションは悪くないし、チームメートもしっかり見れている。しかし、ゴールを見すぎが逆にアダになった。
達也(7.0)2PKを獲得し、前線からのチェイス精力的に行う、スコア上に現れていないが、彼の活躍の勝利と言っても間違いない。

堀之内(5.5)与えられたポジションは左サイド気味のCBとやや酷な状況だったが、もう少し出来たと思う。
永井(5.5)タッチ数前線に顔を出す回数が少ないため、あまり印象に残らなかった。
小野(5.5)求められているのは前線でのキープと大きな展開だと思うのだが、キープの方は出来ていなかった。
スポンサーサイト



コメント

コメントありがとうございやした。

達也が入るだけで前線からの守備という一番足りなかったものが補完されますからね。
攻撃する意思を感じるっていうのはやっぱり見ていて楽しい!

ワシン㌧のPKは蹴る前から駒場の空気的に微妙でしたよ…。
去年の甲府戦の2ハズシがあったのでね…。

ワシン㌧のいいところはゴールをしっかり見てコースを狙って正確なシュートが打てるところなんですが、PKにおいては弱点になってますよね~。
ガンバの遠藤みたいにしっかりキーパーを見て逆を取るようなキックが出来ると成功率は格段に上がると思うんだけど…。

もう清水戦が終わっているというのに、いまさら書き込んでみる。

田中達也が復帰してこんなに変わるか!という感じですね、見てて久々に面白い試合でしたよ。ただ、もうワシントンのPKは見たくないですなw
後半運動量が落ちたのはある程度しょうがないかなーという気がする、この過密日程だしなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rgb29.blog81.fc2.com/tb.php/171-8917c69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: