FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2020-08

【第18節】磐田×浦和【@エコパ】

6/30 19:00~ ジュビロ磐田×浦和レッズ @静岡スタジアムエコパ

磐田0 2浦和
NO. 選手 時間 NO. 選手
'1 8 小野
'28 8 小野







☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
----ワシン㌧---達也---
-MF-------------------
--相馬---小野----山田-
----------------------
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部----------坪井--
--------堀之内--------
-GK-------------------
---------都築---------

田中達也 → 永井雄一郎 (35分)
小野伸二 → 細貝萌(64分)
山田暢久 → 岡野雅行 (85分)




☆ジュビロ磐田スタメン☆

-FW-------------------
---前田--------太田---
----------------------
-MF------成岡---------
----------------------
--上田--ファブリシオ--犬塚-
-DF-------------------
---村井----------加賀-
------田中--大井------
-GK-------------------
---------川口---------

田中誠審判への侮辱好意で退場(30分)
加賀健一 → 茶野隆行 (ハーフタイム)
成岡翔 → 西紀寛 (61分)
村井慎二 → 船谷圭祐 (70分)


☆試合感想☆
エコパ!ナイトゲーム!とくると去年の冷凍みかん4個入りマッチを思い出されます。
あの試合ではポンテが試合後退場したり大変な試合でしたが、今節はそのポンテが出場停止です。
今期ココまで獅子奮迅の活躍をしているポンテに代わって今日出たのは小野伸二。
久しぶりに2トップのトップ下1枚でスタメン出場でした。
その小野伸二が立ち上がりから魅せます。
2ゴールとも伸二らしい美しさを感じさせる歓喜のゴールでした。
現状サブの選手がスタメンで出て結果を出すってのはチームにとっては最高ですね。
前半2点目が入った後に田中達也が足を痛めて代わりました。
コレによって試合の流れが大きく変わり、後半はジュビロペースの中試合が進みます。
10人でなかったらやられていたのか、逆にレッズのペースになっていのかはわかりませんが、10人の相手にヤラれている状態は悪いでしょう。
ジュビロとしてはFW前田・太田の出来が結構良く、効果的なフリーランと精度の高いシュートで散々脅かされました。
レッズも細貝を入れて沈静化させる事しか手が無い状態まで追い詰められました。
細貝はこういう局面でも、しっかり試合に落ち着きやアグレッシブな守備をもたらしてくれる貴重な選手に成長してきましたね。
後半は中盤から後ろが個々人の良いクオリティの守備が見られたので、無失点で終われました。
しかし、課題としては、ポゼッションできない時間帯の試合運びで、相馬を使ったドリブル突破なのか?ワシン㌧を使ったキープなのか? はたまたバックラインでまわして奪回するのか?と色々手はあると思いますが、きっちり流れを断ち切るというところまではまだまだですね。







都築(7.0)またしてもバーに助けられたりもしたが、要所でスーパーセーブを連発。無失点の立役者。
坪井(6.5)安定した守備を披露。前田、太田とやりにくい相手に対し奮闘。
堀之内(6.5)カバーリングの意識と、押し上げの意識は高かった。対人プレイでもっと力を出せるはず。
阿部(6.5)安定した守備を見せ、チームに安心感を与えた。器用かつ便利な選手だということを再認識させられた。
山田(6.5)攻撃面で段々と良くなってきている感じがする。集中力も高かった。
啓太(6.5)守備面での貢献度は今日も高し。速攻時の駆け上がりも質の高いものだった。
長谷部(6.5)攻撃面、守備面ともにチームに欠かせない存在だった。あとはゴールに絡む意識か。
小野(7.0)蹴った瞬間入るとわかるFKとループシュート。美しい弧を描いていました。
相馬(6.5)前半は相手DFが交代になるほどの出来だった。後半運動量が落ちた時にいかに質の高いクロスが入れられるかが鍵。
ワシン㌧(6.0)ゴール前の威圧感。ポジショニングともに良かった。ゴールが入らなかっただけといえば簡単だが、彼にしてみればそれは致命的。
達也(7.0)チームが躍動していた時間は彼が出場していた40分未満だけだった。それはチームに電源を入れるスイッチのような役目を果たしていたということだろう。。

細貝(6.5)途中出場で無難かつアグレッシブな守備を見せる。完封勝ちの功労者の一人。
永井(5.5)前半後半ともに質の高い動きは見られなかった。開幕の頃の勢いはドコへ…?
岡野(---)短い時間のため評価無し
スポンサーサイト



コメント

ワシン㌧については今まで点をとっていればOK的な扱いだったので、逆に点を取れなければダメなんじゃないかなぁと思って少しあえて低評価にしました。

さて、次のナビスコ杯はかなり主力が抜けている状態なんで、どういうサッカーをするのか怖いような楽しみなような・・・。

おお各選手の評価が高い、特に先発陣。始まる前はポンテがいなくてどうなるかと思っていたけど小野伸二のFkは本当に大きかったね。

前半を見ていれば後何点入ってもおかしくない出来だっただけに、後半無得点というのは残念。要するに永井もっと頑張らんと駄目だよって事なんだけど・・・
ワシントンは確かに点を決められなかったけど、守備を頑張っていたし、チャンス自体はあったんでまた点を決めだすのを我慢強く見て行くしかないのかね。強引に行き過ぎな所も確かにあったが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rgb29.blog81.fc2.com/tb.php/174-efcfb61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: