FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2020-08

【ACL SF-2LEG】浦和×城南【@埼スタ】

10/24 19:30~ 浦和レッズ×城南一和天馬 @埼玉スタジアム2002

浦和2(5 PK 3)2城南
NO. 選手 時間 NO. 選手
21 ワシン㌧ '21
'56 7 チェソング
'69 8 キムドンヒョン
17 長谷部 '73



☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
---ワシン㌧---達也----
-MF-------------------
-------ポンテ---------
--平川-----------山田-
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--阿部----------坪井--
--------闘莉王--------
-GK-------------------
---------都築---------

田中達也 → 永井雄一郎
闘莉王 → 堀之内聖
山田暢久 → 細貝萌


☆試合感想☆
第1戦終わって2-2というスコア。
アウェイゴールがある分レッズが有利という風に言われていたが、そうでも無かった。
攻撃型の城南と守備型のレッズで、3トップが苦手なレッズにはやりにくい相手でした。
結局フルタイムで決着がつかずPKまでいきましたが、最後はホームの力で勝った感じでしょうか。
第2戦がアウェイだったらと思うと恐ろしいですね…。
それくらいの差しかないギリギリの試合でした。
しかし、この緊張感こそが、チャンピオンズリーグなんだなぁと思わせてくれるに足るものでした。



各選手の評価は↓で。



都築(7.0)2失点目はブレ球だったらしく、正面にはじいてしまった。自力でPKを止め取り返したので好評価
闘莉王(6.0)制空権にビルドアップに体を張り続けた。しかし90分終わる頃には悲鳴をあげてしまった。
坪井(5.5)今日は安定感に欠いてしまった。1失点目の責任は大きい。
阿部(7.5)4億の補強が安かったと思える出来。最高のパフォーマンスだった。
啓太(7.0)押された時間帯は前にいけなかったが、勝負どころでの飛び出しはさすが、決めればMOMだった。
長谷部(7.0)中盤で体を張り続けた。彼の出来がPK合戦まで持ち込んだ大きな要因だろう。
山田(6.5)守備時の安定感はさすが。怪我で交代するまで良い出来だった。
平川(6.5)諦めることなく走り続けた。あの運動量はさすが。PKも美味しいところ取りになったが、正当な評価だろう。
ポンテ(7.0)彼のゲームメイク力は圧巻の一言。良い時間のリズムを刻んだのは間違いなく彼。
達也(6.0)あまり良い出来とはいえなかった。裏へのリズムと運動量は休まないと回復しないか。
ワシン㌧(7.0)1点目のトラップはベルカンプを彷彿とさせるテクニックだった。彼の技術力の高さを証明した。
永井(6.0)消えている時間も多く。効果的な交代とはならなかった。
細貝(5.5)試合のリズムに入って行けなかった。強気の守備をしても良かった。
堀之内(6.5)途中から入るCBは難しいのだが、上手く安定感を出せていた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rgb29.blog81.fc2.com/tb.php/189-4dd3dc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: