FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2019-09

【ACL F-2LEG】浦和×セパハン【@埼スタ】

11/14 19:20~ 浦和レッズ×セパハン @埼玉スタジアム2002

浦和2 0セパハン
NO. 選手 時間 NO. 選手
9 永井 '22
22 阿部 '71



☆浦和レッズスタメン☆

-FW-------------------
---ワシン㌧---永井----
-MF-------------------
-------ポンテ---------
--平川-----------阿部-
-----長谷部--啓太-----
-DF-------------------
--堀之内--------坪井--
--------闘莉王--------
-GK-------------------
---------都築---------

ロブソン・ポンテ → 内舘秀樹(80分)
永井雄一郎 → 田中達也(85分)
ワシントン → 岡野雅行(90+分)



☆試合感想☆
長かったACLもいよいよファイナル第二戦。
アジアチャンピオンをかけた試合だったわけですが、やっぱりHOME&AWAYで大会を続けてきただけあって、その差が出た。
レッズは開始早々からリズムも良く、先週とは大違いの動き・集中力。
逆にセパハンは埼スタの速いピッチに慣れない様子。パスが長くなりすぎる事が多かった。
試合が動いたのは前半26分。大きく流れるはずだったスルーパスがセパハンDFに当たって流れが変わり、永井の元へ。
キーパーの頭上を抜く気持ちのこもったシュートで先制。
リズムをもったまま後半へ。
後半もレッズのペースで試合は進む。阿部の加点まで時間がかかった印象を受けるくらいだった。
DFラインの集中力、前線からの守備の量と今期最高の試合内容を見せてくれた。
しっかりと無失点でしめて、最高の試合であった。
来年ACL予選6試合が無い事が残念なくらい楽しい大会であった。
来年も厳しくも苦しい、だけど勝った時の喜びが大きいこの大会をチーム・サポーターともに楽しめるように…。




各選手の評価は↓で。



都築(6.5)攻撃時の切替、戦う姿勢良い出来でした。
闘莉王(6.5)空中戦でほぼやらせなかったのは彼の功績。チームに余裕を与えてくれた。得点に繋がるクロスも見事だった。
堀之内(6.5)チームのために戦う姿勢は脱帽ものだった。彼のファイトがチームを無失点に抑えた。
坪井(6.0)サイドに引っ張られても我慢強く守備をした。最後までしっかりと守備をする姿勢が感じられた。
阿部(7.5)不慣れな右サイドで最高のプレイをした。2点目はサイドの選手ながらあそこに詰めていた事は驚きを隠しきれない。
啓太(6.5)我慢の時間。攻撃に行く時間とメリハリの利いたプレイはチームの主将にふさわしいプレイぶりだった。
長谷部(6.5)カウンター時の前への推進力となる場面は作れていた。
平川(6.5)相手に脅威を与えている場面もあったし、守備もしっかりやっていた。サイドとしては合格点かと。
ポンテ(6.0)あれ?何で得点王なんだ?良くわかんないけど、彼が圧倒的に活躍した大会であったことは誰も異論がないはずだ。
ワシン㌧(6.5)2点目のポストプレイは彼にしか出来ない理想的な落としだった。本人は大会通して1点しか取れなかったが、今日はうまくやれていた。
永井(6.5)1得点1アシスト。彼の活躍で今日の試合をきっちりと勝てた。永井らしい要所での活躍、レッズのサッカー史に残るものだろう。
内舘(---)出場時間も短く。特に無し。
達也(---)出場時間も短く。特に無し。
岡野(---)出場時間も短く。特に無し。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rgb29.blog81.fc2.com/tb.php/193-02778f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: