FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2020-08

【プロモで】まなびストレート!第四話【ゴー】

さて、今日はまなびストレートで書いてみるか。
芽生が生徒会に加わる過程は教科書通りの展開で小気味良くもあり、ありきたりでもあるといったところか。
ツンデレ∧平野綾ですね。いい出来だと思います。
絵のクオリティも現状悪化はほぼ無いし、リズム感と視点の置く位置(カメラポジション)が考えられていていい作品かと思います。

第4話の一番の見所シーンな芽生が送れて生徒総会に入ってきてバグ回避指示を行うシーンですが少し分析っぽいことをしてみようかと。

芽生はこう言っていました。
「ImageClusterに再Login
パニックしたノードをデリンキング
無効なprocessIDの特定とKillSignalの送信
temporaryおよびexecディレクトリの再mount
exec Campus_FestaPromo.cry
Enter」と


Loginしなおしているあたりからローカルで実行ファイルを見ているのではなく、サーバーの実行ファイルを動かしているという感じでしょうか。
ImageClusterとは何でしょう?学内LANはClustar化されているんですかね?まぁ可用性も高くていいんじゃないでしょうか。

Loginしなおした後に問題のノードの接続を切ると。
これで障害はクライアント側だけの問題になったわけですな。

きっとtempとか実行ディレクトリにエラーファイルとかが出てしまっているし、メモリの開放もされていない可能性があるが、とりあえずファイルシステムは再mountして解決ですかねぇ。
これでリカバリは完了ですかね。

んで再実行?がこれかな?
exec Campus_FestaPromo.cry
って突然コマンドラインからの入力みたいな指示になっているんですがどういうことなんでしょう?
GUIがあったのにそれで実行じゃないんですか?
結局最初から流しなおしているんで、途中からの動かしたわけでもないしなぁ。 光香がこの指示だけできちんと何とかできているのが不思議で仕方ないのですが・・・。

この作業の中で一番難しいのが「無効なprocessIDの特定」かと思います。
これってソース解析かログ解析をしないと無理なんじゃないかと思います。
好意的に見ると、リトライを続けているプロセスに対しKillするといったところですかねぇ。

実は芽生が埋め込んでいたバグだとしたらもう最悪な話ですよね。

スポンサーサイト



コメント

>よ~くん
他のブログ見ていると解釈がいくつか割れてるみたいですね。
まぁおいらはUNIX系をいじって給料を頂いている身分なので、わりと理解できました。
芽生の下で働いてみたいですよ~。

>オスカー
未知のバグを一瞬で解決って正直無理!
ってことは既知のバグだったってことになるよね。
ということは・・・という三段論法ですわ

これはすごい。自分は解読不能でしたwww。
確かにイメージクラスタってなんじゃらほいww。HDDの内容のイメージデータ化して、クラスタ化なのかにゃ?
今回は好きな作品の中でも上位に入りそうな出来でした。

最後のオチが良いですね
私もボーっと見てたが、そんな考え方は出来ませんでしたよ
そのモノの見方、好きだなー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rgb29.blog81.fc2.com/tb.php/82-e7bb01c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第4話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第4話、「プロモでゴーの巻」。 学園祭のコンセプトについて考えるまなび達だったが、いいアイデアが思い浮かばず全校生徒にアイデアを募るという結論に。それならプロモで学園祭に興味を持ってもらうのが先決という芽生の発案でプロ

[アニメ]がくえんゆーとぴあ まなびストレート!:第4話「プロモでゴーの巻」

     今回は芽生にクローズアップ。 みんながやりたくない面倒なことを他人に押しつける。それが推薦。普通はいやがって拒んで、他の人にまた押しつけるという流れになりますが、純粋な人はみんなから推薦を受けたと感じ、受け入れてしまう。そ....

«  | HOME |  »

プロフィール

にく 29

Author:にく 29
雑感をダラダラと書き綴るブログなんで意見とか感想とか適当にコメントつけてくださると中の人が喜びます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

フリーエリア3

楽天トップ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: